×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

How to The Hound
知らない方はこれを見て知って頂ければ…。
知っている方でも再確認の為にどうぞ。

*注意*
私の考察は若干偏ってますw



個別ショートカット
*ザ・ハウンド  *宿木 明  *犬神初音  *小鹿圭子


チーム名 ザ・ハウンド
所属組織 バベル
メンバー 宿木 明・犬神 初音
担当指揮官 初登場時:無し → 112nd senseから:小鹿 圭子
チームスタイル 『憑依能力』を持つ明が憑依した動物を使っての情報収集を行い、
『獣化能力』を持つ初音がその情報を受けて目標を捕らえる…。
と言う、チーム名に相応しい狩猟に似た任務を得意とする。
初登場時のあらすじ 初登場はコミックス3巻の『美しき獲物たち』。
訓練生である2人は、特務エスパーになる為のテストとして皆本の指揮のもと、
ザ・チルドレンの3人と模擬戦を行うことに…。
登場回紹介 本編
アニメ
DVD関連
ライトノベル
その他
携帯サイト
▲TOPへ



名前 宿木 明(やどりぎ あきら)
性別
生年月日ほか 誕生日:10月16日
星  座:山羊座
血液型:B型
誕生石:トルマリン
年齢 初登場時:15歳(中3?) → 13巻まで:おそらく16歳(高1?) → 現在:おそらく17歳(高3?)
声優 大浦 冬華
一人称
身体的特徴 髪の色はちょっと青みがかった黒…藍色かな?(アニメOPより)
能力 超度2〜4の合成能力者。
精神感応テレパシー』の変形発動である『憑依能力』。
単純な知能を持つ生物に対しては、複数操ることが可能。
ただし人間に対してだと、自身の身体を渡す必要がある(つまり精神交換となる)。
欠点と言えば五感も奪うため、憑依している相手のダメージが自身に来てしまうところか。

アニメ版での相違点
超度が4に固定された様子。
能力も鳥であろうと、蛇であろうと身体を明け渡す能力に変更されています。
能力名も『リプレース(リプレイス)』と説明されています。
リプレースとは、『取り替える・交換する』と言う意味なので、
『憑依能力』では無く『精神交換能力』に変更されたのかも知れません。
得意なこと 料理(得意にならなければ生活が出来ないので)
家事全般(同上)
人物像 ザ・ハウンドの後衛担当兼実質上リーダー。
相棒の初音とは、家同士の繋がりもあって長い付合いである。
初音の食費で家計が火の車で、特務エスパーになることを目標としていた。
暴走した初音に対して、憑依した動物を喰べさせると言う健気な少年。
ザ・チルドレンとの模擬戦を行い、晴れて合格したが家計は楽になったのだろうか?
両親は東北の実家に居るようで、初音と2人だけで同居(同棲)中。
烏羽的考察 苦労する主夫である明。
自宅での家事は、全て明が担当であると思われます。
と言うことは初音の衣類も明が洗濯すると言う事で…もちろん下着も…げふんげふん…。
それはネタに使うとして…(ぉぃ)。
公式に明と初音の家が出るまでは、私も含めて大抵の方が

『家が隣同士+両親はともに留守がち』

と言う設定になっていました。
まさかそれが同居、もとい同棲と言う状況になっているとは!さすがです!椎名先生!!

登場時の感想など
▲TOPへ



名前 犬神 初音(いぬがみ はつね)
性別
生年月日ほか 誕生日:11月 7日
星  座:さそり座
血液型:O型
誕生石:シトリン
年齢 初登場時:14歳(中2?) → 13巻まで:おそらく15歳(中3?) → 現在:おそらく16歳(高2?)
声優 清水 愛
一人称 初登場時:私 → 現在:初音(心の中では『私』を使うときも)
身体的特徴 髪の色は濃い目のブラウン?(アニメOPより)
でも原作だと黄色系(金髪?)…何故だ…(ガイドブックより)
野性的な左右の八重歯。
胸は…ちょっと発育不足でしょうか。
常に付けている勾玉はライトスカイブルー?(アニメOPより)
しかし、原作だと赤系(オレンジレッド?)の色をしていますね…(13巻表紙他)
アニメ13話OPより初音の髪と勾玉の色が変更!
原作と同じ色に変更されました。

原作とアニメの相違点
原作の初音は髪の毛を2つに分けてますが、アニメでは1つにまとめてます。
(27話から変更された第2期OPからは2つまとめになっています)
原作では迷彩柄のタイツを履いていますが、アニメではタイツを履いておらず生足です。
アニメではシ○ーヌ化することがあるために生足になったのでしょうか?
能力 超度2〜4の合成能力者。
念動能力サイコキネシス』によって周りの物質で体毛状の鎧を覆い、『催眠能力ヒュプノ』で動物に見せる『獣化能力』。
他にも『遠隔透視能力クレヤボヤンス』の認識変換で擬似的な嗅覚を持ったり、
予知能力プレコグ』と『念動能力』の組み合わせで、身体能力もその動物そのものになれる。
動物の形をイメージ化することで、無意識レベルまで高度なコントロールを可能にしている。
当初は『犬神』の名の通り『狼』に変身していたが、皆本の助言により他の動物にも変身出来るようになった。
空腹になればなるほど獣としての能力が上昇する特性を持つ。
しかし、限度を超えると欲望を満たすだけの本物の獣になってしまうと言う弱点がある。
また、燃費が悪いらしく、使用した後は大量の食事を取る必要がある。

アニメ版での相違点
明同様、超度が4に固定された様子。
能力は原作と同じですが、能力名が『メタモルフォシス』となっています。
意味合いは『変身』なので『変身能力』と言うことでしょう。
得意なこと 大食い・早食い
人物像 ザ・ハウンドの前衛担当。
東北の旧家のお嬢さまらしく、明の父親からは『初音さま』と呼ばれている。
しかし本人にはそんな自覚はなく、明とは対等以上の付き合いをしている。
初登場時はクールで無口な、ちょっとだけ食欲旺盛な子だったが再登場時から若干変更。
ちょっとお馬鹿(?)な性格になったけども、それはそれで可愛いのです。
烏羽的考察 ザ・ハウンドの食欲担当。

今日も喰べる、戦う、暴れる、そして喰べられる〜(明が)

と、某ピク○ン風に歌ってみましたが充分説明出来ていると言う罠(待て)。
冗談はさておき…。
実家ではお嬢さま扱いされていて、周りの大人から大事にされていたんじゃないかなぁと思います。
なので初めて対等に自分を扱ってくれた明を信頼し、大切に思っているんではないかと思います。
そう言う話が原作に出てくれることを期待しておりますw

明とは1歳差があるけども、これは『1学年違う』のか『明が早生まれで同学年』なのかどっちなんでしょうか。
私は『同学年で同じクラス、そして席は前と後ろ』と言う王道であることに期待しておりますw

登場時の感想など
▲TOPへ



名前 小鹿 圭子(こじか けいこ)
性別
生年月日ほか 不明(ガイドブックにも未登場)
年齢 初登場時:20歳前後?(入局したてと言う事から、短大卒業したばかりと仮定して
                               バベルの訓練学校を卒業したとのこと
  →現在:22歳前後?
階級 一曹
声優 中島 沙樹
一人称
身体的特徴 肩くらいまでの髪+若葉のようなアホ毛
髪の色は紅に近い赤毛と、黒毛の混じった感じ
人物像 ザ・ハウンド担当指揮官。
ジ○リを始めとする動物系アニメ大好きな女性。
想像シーンに版権に絡む危険なイメージを出すなど、色々と危ないキャラ。
前の休憩ポイントに缶切りを忘れると言う、お間抜けなところもあります。
しかもその次のセリフ『どうしよう?コンビニ探す?』は、社会を甘く見てると言う現れでしょうか。
当初は間抜けなオチとともにバベルを辞める予定だったようですが、
ラストを描いているうちに勝手に動いた為にそのオチはなくなったそうです(完成原稿速報より)。

〜アニメ35話のアイキャッチより〜
B.A.B.E.L.訓練学校を主席で卒業。
入局後まもなく、特務エスパーチーム
[THE HOUND]の指揮官に抜擢される。
小さい頃から動物が好きでアニメの
DVD等の影響を強く受けている。
烏羽的考察 5回目の登場で、ようやく決定した担当指揮官。
しかし、色んな意味で問題のありそうな人ですw
『もののけ姫によろしく』以降、初音との仲は良好になったんだろうか?
その後の展開に期待です。
それと年齢ですが、皆本が現在21歳くらいなので小鹿さんが皆本より年下と考えて20歳くらいでしょうか?
それよりも下(18,19歳)だとすると、バベルには高卒で入った事になりますから無理があるような…。
バベルって高卒でも入れるんでしょうかね?
それとも高卒後に教育機関に入らされて、そこを出た後で入局するとかでしょうか?

登場時の感想など
▲TOPへ



戻る